top of page
  • 柳内ニッティング学院

<アパレルアーカイブ品:コシノヒロコ>



少しずつ色を変えながらリピートされる、

立体的な波の数々。

まるで絵のようにも見えるモダンなこのテキスタイルは、

柳内ニッティングで編んだ、コシノヒロコさんのニット製品の袖です。


このユニークな波は、家庭編み機の「スレッド編み」で編まれた模様。

手編みでは基本的に難しいとされ、ニットの表現の幅がより広がる美しい編み方です。


右側の縦ストライプと共に、

裏側と表側で違う表情を見せていて面白いです✨

(INSTAGRAMに他画像もあります)

Comments


bottom of page